未分類

未分類

「死刑囚最後の日」ヴィクトル・ユゴー 小倉 孝誠 訳(光文社古典新訳文庫)

概要 本書はビセートル監獄に収監された死刑囚の手記という形式を通じて、ユゴーが死刑制度に反対する意思表示を行った小説です。まず1829年に匿名で出版され、のちに実名で刊行しなおしました。このさい、(本書にも併録の)1832年の序文が付され...
未分類

プライバシーポリシー

個人情報の保護について 「」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。 個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名...
未分類

当ブログへのお問い合わせ(メールフォーム)

読み込んでいます...
未分類

当サイトについて

掲載されている広告について Amazon アソシエイト・プログラム  bookmtmは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Am...