田山花袋

田山花袋「東京の三十年」 「その時分」より 花袋がみた明治初期の東京

以下の記事の補遺です。 田山花袋の誕生から、「蒲団」執筆の頃までの略述 - 日々の読書 「私も苦しい道を歩きたいと思った」田山花袋「蒲団」 - 日々の読書 「あたかも静かな深い利根の河口のおもむきにたとへたい」田山花袋「百夜」感想 -...

「あたかも静かな深い利根の河口のおもむきにたとへたい」田山花袋「百夜」感想

「百夜」について 田山花袋の晩年の小説です。著者の著作権保護期間は満了していますが、青空文庫には掲載されていないので、お読みになる場合は、「定本花袋全集」等の書籍を参照ください。  作家別作品リスト:田山 花袋

「私も苦しい道を歩きたいと思った」田山花袋「蒲団」

 著作について 1907年発表。著作権保護期間が満了しているため、青空文庫でも読むことができます。 図書カード:蒲団

田山花袋の誕生から、「蒲団」執筆の頃までの略述

花袋の誕生~文学を志すまで